· 

ヤギ刺しを食ってみた。沖縄山羊肉精肉店

沖縄食文化の頂点に君臨する山羊。

 

キリスト教文化においては悪魔の象徴とされる。

 

以前もう20年以上前ですが当時勤めていた会社の社内旅行で沖縄に行ったことがあるのですが、

 

そこで食わされた山羊汁に強烈な思い出が有りましてもはやトラウマとなっております。

 

もうウ〇コの匂いがするんだもん。

 

それ以来山羊料理は避けておりました。しかしながら沖縄道を目指すものとしては避けては通れぬ道です。

 

沖縄県民でも苦手な方の多い山羊汁。

 

よく行く居酒屋の店長にこんな話をしてみたら「山羊汁は県民でも苦手な人も多いから、

 

先ずはヤギ刺しから食ってみたら。最近は生後1年くらいの若い山羊を使っているから臭みもあまりないし

 

美味しいよ」とのこと。

そこで最近SNSでも話題になっておりました,

 

壺屋にあるフレッシュミートオオシロさんにやって来ました。

ヤギ刺しの自動販売機があるのですよ。

 

ヤギ刺しのほかにもラムチョップや焼き肉セットなんてのも売ってます。

 

これなら夜中にいきなりヤギ刺しが食べたくなっても大丈夫。

ヤギ刺し80g900円也を買ってみましょう。

居酒屋の店長から匂いや臭みが気になるなら最初は半解凍のルイベ状で食べてみたらよいとアドバイスを

 

受けました。

にんにくを用意しました。

そして何といってもコレ。

 

泡盛です。ロックで行きたいと思います。

さて、いい感じにルイベ状になったところで、イザ実食。

とにかくニンニクたっぷりで食べてみます。

緊張して手が震えて写真がピンボケになってしまってすいません。

 

うん、皮の部分がコリコリとして歯ごたえは良いですね。

 

匂いも臭みも感じません。

 

ルイベ状にしたのは大成功ですね。遠くにヤギが居るような気はしますけど不味くは無いです。

 

美味しいです。ニンニクなしでもイケます。

 

「イケるのか、俺、山羊イケるのか!」

 

味は何と似てますかねー?。

 

馬肉ではないですね、牛でもないし。

 

昔ラムのユッケを食べたことがあるのですがそれに近いかな。

 

しかし逆に個性が無さ過ぎて何の肉だか分からないですね。

 

もう少しヤギ臭さを主張しても良いかもしれません。

もう一回、今度はちゃんと解凍したヤギ刺し食べてみるかと思ってオオシロミートさんに行く途中

 

農連市場でこんなお店発見しました。

なんとヤギ肉専門店。

 

県民や内地からの観光客のかたにもっともっとヤギ肉を知ってもらいたい、食べてもらいたいと

 

7月にオープンしたそうです。

 

なんかオシャレ。

山羊刺しお試しサイズ500円也を買ってみました。

 

食べ方を色々教わりました。

 

最初は酢醤油におろしショウガ。

 

そしてヤギ肉本来のおいしさを味わってもらうため是非、島塩(シママース)で食べてみてくださいとの事でした。

酒のアテにちょうど良いくらいの分量。

今度はしっかりと解凍しました。

先ずは酢醤油とおろしショーガで。

次に島塩だけで食べてみました。

 

いや美味いんだわ。

 

こちらも匂いも臭みも無く、食べた後の口中にいやな獣臭さもありません。

 

泡盛が進みます。

 

スタッフさんが「絶対に病みつきになりますよ」、と言ってましたがホントですね。

 

また一つ、沖縄食べず嫌いを克服しました。

 

これは山羊汁イケるかもしれない。近いうちに挑戦してみたいと思います。

 

その話はまたいずれ。

 

 

本年度のブログの更新は本日が最後になります。

 

今年も一年、私のしょうもないブログにお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

 

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。


新着記事


2021.12.25

沖縄メシ

糸満漁民食堂で魚汁

沖縄県民は汁が好きその2


2021.12.03

沖縄メシ

OICオイシー食堂でピカンテ・デ・ポジョ。

日替わりでエスニック料理が食べられるらしい。

これは行かねば。


2021.11.23

沖縄メシ

なかま食堂でテビチそば

テビチがデカいにもほどがある。


2021.11.05

沖縄メシ

牧志公設市場で千ベロ