· 

お家で沖縄天ぷら

しかしまあ、いつまでたってもコロナが収まりませんな。

 

飲みにも行けないし、気軽にご飯も食べに行けない。早く収まってほしいもんです。

 

家で料理をすることが多くなったんですが、揚げ物は今まであまりしていませんでした。

 

調理の温度管理が難しいし、なんか台所がベタベタしそうで。

 

そんな時アマゾンで見つけたのがコレ。

 

電気フライヤー。

 

蓋が付いているので油がとび散る心配なし。お手入れも簡単との事なのでさっそく注文してみた。

 

 

それがこちら。(株)太知ホールディング社製「おウチで揚げ物もの屋さん」8070円

昔の電子炊飯ジャーくらいの大きさか。

中はこんな感じで専用のバスケットが付いている。

早速、沖縄天ぷらを揚げてみよう。

 

沖縄天ぷら。ご存知の方も多いと思うが、内地のテンプラとは違い、衣が厚くてモッチリしている。

 

フリッターをイメージしてもらえば良いのではないか。

 

今日のネタはマグロ、イカ、エビ。

そしてモズク。

 

わたし、沖縄天ぷらの中ではモズクが一番好きである。

てんぷら粉は沖縄製粉。

 

これは福岡では売っていないので取り寄せたら送料の方が高かった(泣)。

それでは早速調理開始。

てんぷら粉とネタが全然きれいにまとまらない。

 

市場のてんぷら屋さんでおばちゃん達が揚げているのをよく見るんですが、簡単そうに見えて

 

結構難しいもんですね。

それでも何とか完成。

 

見栄えはイマイチだけど、何か美味そう。

ウスターソースと宮古島の雪塩で頂くぞ。

お店で食べる、ふわっとした衣ではなく結構表面がカリカリに揚がってしまった。

 

温度が高すぎたかな。

それでは実食。良い香り。

 

マグロ最高。中身はふわっと上がっており、しかもジューシー。

 

これは成功だわ。イカもエビも美味い。

 

期待のモズクだったのだが、下味をつけていなかったんで、何か良く分からんドロドロした

 

不気味なものが出来てしまった。やはりきちんと下味をつけるべきだったか。

 

まあお店の味には程遠いけど手軽に沖縄天ぷら「気分」を味わうには十分ではないか。

 

初めてにしては合格点ではなかろうか、鍋で揚げるよりも、温度も時間も機械が全て管理

 

してくれるので楽ちん。ネタを放り込むだけの手軽さが良い。

 

これは揚げ物楽しみになった。次はトンカツあげてみよう。

 

調子に乗ってサーターアンダーギーも作ってみたぞ。

 

 

こちらも沖縄製粉の粉を買ってきて卵とサラダ油でこねただけ。

なんか良い感じじゃない?

「ウン~ん」悪くはないんだけど、ちょっと表面が硬すぎる。

 

温度を高くし過ぎたのか、焼く時間が長すぎたのか。カリカリになってしまった。

 

食感はクッキー。これはサーターアンダーギーではない。

 

ゲンキ食堂のおばあが作る、「さとう天ぷら」には程遠い。

 

達者にしてるかな。ゲンキ食堂のおばあちゃん。

 

次は温度と時間を変えて作ってみたいと思います。

 

「おウチ時間」はまだしばらく続きそうです。

 

皆様もどうぞ、ご自愛ください。ではまた。

次のページ


2022.01.23

沖縄メシ

ブエノチキンとタコスとチリチーズカーリーフライ

関連記事


2021.04.29

沖縄メシ

ゲンキ食堂でさとう天ぷら。